トップ > ダイビング > よくある質問 > 女性のお客様へ

沖縄ダイビング・よくある質問・女性のお客様へ

女性のお客様から、よく寄せられるご質問をまとめました。このページに掲載されていない質問については、メールまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

Q1.理中でも大丈夫ですか?

一般的に、生理中のダイビングは問題はありません。日常生活に支障がない程度の症状であれば、生理用品を使用することで通常通りのダイビングが可能です。腰痛・腹痛など生理痛のひどい場合や精神的に不安定な場合は無理してダイビングする事は避けましょう。
【ナプキンの使用】
ウエットスーツの時に?と思われるかもしれませんが、使用できます。ビキニタイプの上からズボンが1枚はけるタイプの水着であれば外から見えません。利点は、タンポンの使用経験がない方でも気軽に使用できるということです。欠点は、海水まで吸収してしまいますから、海からあがった時、スーツについてしまったり、スーツを脱いだ時に海水とともに血液がしみ出てしまうということです。ダイビング後は、なるべくすぐにトイレに行き、新しいナプキンに替えるようにしましょう。
【タンポンの使用】
使用経験のある方は、普段通りお使いいただけます。衛生的なことを考慮し、1回のダイビング毎に替えることをお薦めします。利点は、普段と同じようにダイビングができること。使用法を守り、無理のないようにご利用下さい。使用経験のない方は、無理をなさらないように。

Q2.娠中でも大丈夫ですか?

申し訳ございませんが、妊婦さんのご参加はお断りさせていただいております。妊娠中のダイビングは母体と胎児の双方に影響が出てくる可能性があります。

Q3.性インストラクター希望なのですが、可能ですか?

沖縄アークダイブでは、女性インストラクターが常勤しておりますので可能です。ただ、その日の予約、出勤状況によっては、ご希望に添えない場合がございます。ご了承ください。

ホームへ
ページの先頭へ