沖縄ダイビングライセンス|ダイブマスターコース

沖縄ダイビングライセンス|ダイブマスターコース|10日間 120,000円
沖縄ダイビングライセンス|ダイブマスターコース
皆から頼られるダイビングリーダーになろう!

上級者向け沖縄ダイビングライセンスコースです。ダイブマスターコースでは、ダイビングのリーダーや講習のアシスト経験を積み、自分の意思で海況、トラブル等を判断する能力、プロ側からのダイバーの見方、リーダーシップ能力、コミュニケーション能力を高めていきます。また、スキル練習やストレスコントロール練習を通して、インストラクターレベルに近い、高いスキルを身に付けることが出来ます。ダイビングのプロを目指す人のための入門コースです。

沖縄アークダイブのダイブマスターコースは、できるだけ即戦力で働ける人材になって頂くことが目標です。当コースでは、ダイブマスターとしての技術と経験を深めて頂くために、十分なインターンシップ制度を取り入れております。インストラクターのアシスタントとして、実際のお客様と触れ合うことで、ダイブマスターとしての技術と経験を深め、即戦力として働くことのできるスキルを身につけることができます。沖縄アークダイブの十分なインターンシップを経て、カッコだけでなく、中身も伴ったダイビングのプロを目指しましょう。

コースを修了すると…
  1. PADIダイブセンターやリゾート、ダイビングボートのスタッフとして働くことができる。
  2. PADIインストラクターとお客様のアシストができる。
  3. PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定ができる。
  4. PADIディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できる。
  5. 認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーのPADIスクーバ・リビュー・プログラムを実施できる。
  6. PADIディスカバー・ローカル・ダイブ・エクスペリエンス・プログラムを実施できる。
  7. エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンスコースを実施できる。
  8. PADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディスカバー・スクーバ・ダイビングを実施できる。

PADI JAPANサイトより抜粋。

沖縄ダイビングライセンス|ダイブマスターコース|基本情報

参加資格
  1. PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーまたは、
    それに相当するレベルの資格を有していること。
  2. PADIレスキュー・ダイバーまたは、
    それに相当するレベルの資格を有していること。
  3. ダイビングに適した体調であること。 ※医師の署名の入った病歴/診断書(コース参加前12カ月以内に取得したもの)が必要。
  4. ログブックに最小限20回のダイビングが完了していること。
  5. 18歳以上であること。
講習料金(税別) 120,000円 教材費(税別) 45,000円
申請料(税別) 20,000円 所要日数 10日間
お支払形態 現金 または 以下のマークが入ったカードがご利用頂けます。
お支払可能カード会社
料金に含まれるもの
  • 講習料
  • 保険料
  • 器材レンタル料
  • タンク料
  • ウエイト料
  • ドリンク
  • 送迎
持ち物
  • タオル
  • サンダル
  • 水着
  • 貴重品
  • 筆記用具
  • 証明写真(3×4cm2枚)
  • 教材
※教材は事前に郵送させていただいた方のみで結構です。
注意事項
  • 所要日数(10日間)は個人のダイビングレベルにより増えることがあります。
  • 無料送迎が可能な範囲は、那覇市から読谷村までとなります。それ以外に宿泊される方はご相談ください。
ホームへ
ページの先頭へ