沖縄ダイビングライセンス|オープンウォーター・ダイバー|アークのこだわり

「ライセンス講習を楽しんでもらいたい。」「レベルの高いダイバーを輩出したい。」「沖縄の海を大切にしてほしい。」

何事も最初が肝心であるように、ダイビングを本格的に始めるための第一歩「オープンウォーター・ダイバーライセンスコース」は非常に重要です。特に、講習初日の1本目のダイビングが最も重要になります。沖縄アークダイブでは、まずはストレスの少ない浅瀬でダイビングの楽しさを伝えていきます。ダイビングが楽しくなると、自然とリラックスしてきます。お客様がある程度リラックスできてから、本格的にダイビングライセンス講習に入っていきます。

また、ダイビングには、理解しておかなくてはいけない重要なことがいくつかあります。それを理解しているダイバーと、理解していないダイバーとでは、技術的な差が目に見えて出てきます。「ライセンスを持っているのであれば、そんなことぐらいは理解しているんじゃないの?」と思われるかもしれません。しかし、重要であるにもかかわらず、全く理解できていないダイバーが数多くいるのが現実です。アークダイブでは、レベルの高いダイバーを輩出するために、重要なことを最初のダイビングから最後のダイビングまで繰り返し練習しております。
※重要なことは、沖縄でスタッフから直接聞いてくださいね(^^)b

スキルの高いダイバーが増え、いつまでも地元沖縄の海が世界に誇れる海であり続けれることを願っております。それでは、重要事項を理解して頂くためにアークダイブが考えた、こだわりの講習内容を見ていきましょう。

沖縄ダイビングライセンス|オープンウォーター・ダイバー|アーク6のこだわり

沖縄アークダイブが考える6つのこだわりをご覧ください。

ホームへ
ページの先頭へ