沖縄ダイビングライセンス|オープンウォーター・ダイバー・コース|卒業生インタビュー

沖縄アークダイブのオープンウォーター・ダイバーコースを修了し、ダイバーとなった方々に、沖縄ダイビングライセンス講習のインタビューをしました。コース参加をお考えの方々に参考にしていただければと思います。


どんどんダイビングが好きになりました。

沖縄ダイビングライセンス|オープンウォーター・ダイバー・コース|卒業生
名前(ふりがな) 今成 徹(いまなりとおる)
ニックネーム 今ちゃん
出身地 埼玉県さいたま市

-オープンウォーター・ダイバーライセンスを取得しようと思ったきっかけは?

沖縄で体験ダイビングをして、水中世界に感動したから。

-数あるダイビングショップの中で、どうしてアークダイブを選んだのですか?

そこに「アークダイブ」があったから!!
真栄田岬に潜りたいと思っていろいろ調べた時、インターネットでアークダイブを発見。説明がとても丁寧だったので、よさそうだなと思った。

-オープンウォーター・ダイバーコース中で最も辛かったことは?

①マスク脱着(マスクに入った水を抜く練習)
②浅瀬(浮きやすく、体が不安定なので嫌い…)
③真栄田岬の階段

-オープンウォーター・ダイバーコース中で最も楽しかったことは?

色々な魚を近くで見れたこと。

-オープンウォーター・ダイバー・ライセンスコースを修了して。

覚えることも多く、大変な面もありましたが、あっという間に3日間終了となりました。体験ダイビングでも楽しかったのですが、自分でダイビング器材をセッティングしたり、色々なことを教わったりして、海の中での不安もなくなり、もっとダイビングが好きになりました。

-今後どのようなダイビング活動をしていきたいですか?

海と自分に優しいダイバーになります!年に一回はダイビングしたいです。

-最後に、これからダイバーになろうと考えている方々に一言。

「ダイビングライセンス取得のために3日間なんて…」「体験ダイビングでも楽しいから、ライセンスは…」と思っているあなた!!体験ダイビングで過ごす3日間以上のモノを得ることができますョ!講習中も意外と遊べるし♪


自身の上達が実感できた!

沖縄ダイビングライセンス|オープンウォーター・ダイバー・コース|卒業生
名前(ふりがな) 田村 裕(たむらゆたか)
ニックネーム タムタム
出身地 埼玉県

-オープンウォーター・ダイバーライセンスを取得しようと思ったきっかけは?

沖縄で体験ダイビングをやってみて、水中の魚たちとの戯れに心を奪われたため。

-数あるダイビングショップの中で、どうしてアークダイブを選んだのですか?

体験ダイビングでお世話になった際、ボスやマーターの心遣いに惚れたから。

-オープンウォーター・ダイバーコース中で最も辛かったことは?

①砂辺(お店の前のダイビングポイント)が荒れていて、潜れなかったこと。
②中性浮力の維持。

-オープンウォーター・ダイバーコース中で最も楽しかったことは?

自身の上達が実感できたこと!

-オープンウォーター・ダイバー・ライセンスコースを修了して。

3日間それぞれインストラクターの方が違いましたが、皆さん教え方が丁寧で、楽しく学べました。

-今後どのようなダイビング活動をしていきたいですか?

無理をせず、魚と戯れながら楽しみたい。

-最後に、これからダイバーになろうと考えている方々に一言。

1ダイブ、1ダイブ、スキルを習得しながら楽しんでください!
沖縄アークダイブのインストラクターは、ダイビングに必要なこと、水との楽しみ方、アフターダイビングでの楽しみ方を全て熟知しているので、あとは「ライセンスを取ろう!」と思うあなたの勇気だけです!


皆で楽しくできたこと、幻想的な海の世界、全てが最高でした♪

沖縄ダイビングライセンス|オープンウォーター・ダイバー・コース|卒業生
名前(ふりがな) 鶴田 奈里(つるたなり)
ニックネーム ナーリー
出身地 愛知県

-オープンウォーター・ダイバーライセンスを取得しようと思ったきっかけは?

海のきれいな沖縄に大学生活4年間せっかく来ているので、沖縄でしかできないことをしたいと思ったから。日本で潜るなら絶対に沖縄!

-数あるダイビングショップの中で、どうしてアークダイブを選んだのですか?

学校の斡旋です。

-オープンウォーター・ダイバーコース中で最も辛かったことは?

体調不良で耳抜きができなかった時。自分だけ潜降できなかったのがすごく悔しかった。

-オープンウォーター・ダイバーコース中で最も楽しかったことは?

皆で楽しくできたこと、初めて潜ったこと、幻想的な海の世界を見れたこと、全てが最高でした♪

-オープンウォーター・ダイバー・ライセンスコースを修了して。

楽しみにしていたと同時に「海に潜る」ということに対して、恐怖感を抱いていました。けれど、一歩踏み出してよかったと思います。ますます海や沖縄が好きになりました(^^)v

-今後どのようなダイビング活動をしていきたいですか?

友達と楽しく潜りたい!機会があるならアドバンスにも挑戦したいです。

-最後に、これからダイバーになろうと考えている方々に一言。

「体験ダイビングでも十分楽しく潜れるから、ライセンスは…」と言う人がいます。でも、ライセンスがあるからこそ、もっともっと海の素晴らしさを知れるんだと思います。取って損はありません!頑張ってください!


海の中ってすごいですね。感動しました。

沖縄ダイビングライセンス|オープンウォーター・ダイバー・コース|卒業生
名前(ふりがな) 金城 崇志(きんじょうたかゆき)
ニックネーム たかぼー
出身地 沖縄県糸満市

-オープンウォーター・ダイバーライセンスを取得しようと思ったきっかけは?

もともと海が好きだったので、小学校6年生の頃からダイビングに興味があったのですが、なかなかダイビングをする機会に恵まれませんでした。今回、沖縄名桜大学の選択授業という、とても良いチャンスだったので、すかさず取ろうと思いました。

-数あるダイビングショップの中で、どうしてアークダイブを選んだのですか?

沖縄名桜大学の斡旋です。

-オープンウォーター・ダイバーコース中で最も辛かったことは?

マスク脱着です。

-オープンウォーター・ダイバーコース中で最も楽しかったことは?

毎日が楽しかったです。中でも、やっぱりウミウシを見れたことが楽しかったです。

-オープンウォーター・ダイバー・ライセンスコースを修了して。

最初は呼吸の仕方や中性浮力などのトレーニングが大変でしたが、慣れてくると海の生き物やサンゴが落ち着いて見れて、とても楽しかったです。海の中ってすごいですね。感動しました。スタッフもみんな親切で良い人たちでした。ありがとうございました。

-今後どのようなダイビング活動をしていきたいですか?

海の中のごみを拾いたいです。あと、ウミウシを沢山見たいです。

-最後に、これからダイバーになろうと考えている方々に一言。

スキューバタンクは重いです。でも、それ以上に楽しさが勝つので、ぜひ取得してください。

ホームへ
ページの先頭へ